「知りたがる子供をつくる」

グロスマンアカデミーは、知識を詰め込むことを、教育とは思っていません。

生徒一人一人の頭を良くする事が、教育だと考えます。

子供の「なんで?」「どうして?」を、一生涯待ち続ける大きな力を、親も一緒に身につけます。

子供たちが、

内発的な勉強をする人となる。

問題解決の能力より、 問題を見つける能カ、 問題を作れる能力を持つ人となる。

全く関係のない事柄をコネクトできる人となる。

詩人となる。

美的センスを持って生きる人となる。

子供たちのポテンシャルをどんどん発揮させることで、子供たちは答えが分かるまでは、ご飯も食べることも忘れてしまう。そんな、知りたがる子供たちを増やすことを目指します。