Q. 学校の欠席・習い事について

習い事やスポーツのイベントが土曜日にかぶってしまう日があります。学校を休みたいのですが、どうすればいいでしょうか?

A. 当校の回答

スポーツや音楽など、各種習い事をされるのはご家庭の自由です。

しかし、本校では年間48回しか授業がありません。

48回ですべてのカリキュラムを消化できるように授業が組まれているため、1回でもお休みすると、セレンディピティやコネクションを発動させることができなくなります。

このため、本校は欠席について以下のような取り決めをもち、全生徒が従っています。

【本校欠席のルール】

以下の場合に限り、学校を欠席することが許可される。

  1. 本人が病気のため、先生や在校生に病気を感染させてしまう危険がある場合
  2. 現地校の授業・行事が土曜日に行われる場合(遅刻・早退で対応できる場合は欠席しない)

徹底的に食らいついてゆくメンタリティーがなければ、本校での授業にはついてくることができません。

本校は一旦お預かりした生徒は、全責任を持って成長させることにコミットして授業を行っています。

それゆえ、各家庭も本校のルールにコミットしていただく必要があります。

本校の授業よりも習い事の方が大切な場合は、退学手続きを踏んでください。